TOPページ

当研究会について

当研究会は,商品先物取引,証券取引,デリバティブ取引,未公開株取引,CFDまがい取引,その他の金融商品等による投資・投機被害の被害救済のための諸活動,研修,調査研究等を目的として,平成24年3月14日に発足した団体です。

会員は,福岡県弁護士会所属の弁護士で構成され,対象商品如何に関わりなく,いずれも委託者側・被害者側の立場に立って,金融商品被害の救済と予防を図ることを本旨としています。

今後,被害救済のために面談や電話による法律相談を随時実施していく予定です。